東京すみっこ育児

スカイツリーのお膝元暮らし。墨田区や台東区周辺をメインに育児の話をつぶやいてます。

幼稚園の願書配布は本当に並ぶのか?願書の真実〜配布編〜

※こちらの記事には台東区墨田区の私立幼稚園の体験談を載せています。(いわゆるお受験幼稚園のようなところではない私立幼稚園です)

 

今日も子育てお疲れさまです!

幼稚園の説明会も行ったし、10月に入ると願書配布の時期。何か注意点はあるのか検索していたら「幼稚園 願書 並ぶ」という不吉なワードが出てくる出てくる…。

どういう事なのか調べてみると、願書の配布数には制限があって夜中や早朝から並んだ、パパには仕事を休んでもらい手分けして並びに行った等のエピソードがたくさん出てくるのです。

これが本当であれば東京23区内の墨田区台東区でも起きているはず。でもネットで探す幼稚園情報って少し古いものもたくさん紛れているから今は改善しているかもしれない。ということで身体を張って(?)体験したレポートを書いていきたいと思います。

(今回は願書配布編。面接時間にかかわる願書提出編はまた別の投稿で。)

 

ちなみに2022年入園予定(3年保育)の我が家が実際に願書を取りに行ったのは蔵前幼稚園(台東区)、言問幼稚園江東学園幼稚園(ともに墨田区)の3園です。

 

蔵前幼稚園

蔵前幼稚園の願書、我が家は9月下旬の説明会で購入してしまいました。(はじめから役立たずで申し訳ない…)

今年の願書配布期間は10/4(月)〜6(水)だったのですが、蔵前はその前の説明会でも配布してくれるのです。(昨年も説明会で配布してました。)

そんな訳で受験を決めていた我が家は説明会終了後に会場内の願書配布コーナーで並ぶこともなくあっさり購入。

 

結果→一切並ぶ事なく配布していた(配布期間中の状況はわからず)

 

言問幼稚園

f:id:nekohitsuji2018:20211028162822j:image

↑説明会でいただいたパンフレットには部数制限なしと書かれていて安心して行けました。

言問幼稚園の願書配布は2日間で両日ともに9〜16時。説明会資料のパンフレットには「先着ではない」「部数制限はない」と書かれていたので、特に何も考えず初日の午前中(10時台)に取りに行きました。園に着くと特に並ぶこともなく、願書料を支払って中身を確認して終了。

ということでまたまた何も参考にならない結果に終わりましたが、あえて言えば健康診断書の提出が必要(小児科で書いてもらう)ので、なるべく早めに取りに行って小児科の予約をしておくことをおすすめします。とはいえ、言問幼稚園は説明会の資料と一緒に健康診断書を入れてくれるので(地味だけどすごく助かる…!)、説明会に行けば願書配布日から提出日まで数日しかなくても余裕を持って診断書の用意ができますよ。あとエントリーシート(就活。懐かしい響き)並みに書く量と枚数が多いのでそういう意味でも早めに取りに行った方がいいです。

 

結果→一切並ぶことなく配布していた(なるべく初日に取りに行くのがおすすめ!)

 

江東学園幼稚園

江東学園幼稚園の願書配布は3日間ですべて10〜15時の間でした。

たしか午前10時以前は園バスが出入りするので並ばないでと書いてあった記憶。(願書受付の際に願書と一緒に入っていた資料も回収されたので手元にないのです。)

ということでこちらも初日の午前中(10時台)に取りに行きました。現地では保護者は次々と来るものの、特に並ぶこともなく無事に受け取ることができました。

ただし、江東学園も提出時に健康診断書が必要になるので初日に願書を取りに行って小児科に予約することをおすすめします。願書配布日は3日間ありますが、最終日に行くと提出まで中2日間しかないのでなかなか厳しい。そして言問と同じくこちらも書く量が多いので、提出までになるべく余裕を持った方が絶対にいいです。

 

結果→人は次々来るが並ばずに配布していた(なるべく初日に取りに行くのがおすすめ!)

 

結論

ということで墨田区2園と台東区の1園の願書配布について長々と書いてきた訳ですが、現在は早朝から並ぶことは禁止している園が多く、少なくとも配布初日の午前に行けば問題なく購入できることがわかりました。

そして、願書は思ったよりもいろいろなことを書かされたり健康診断書を用意する必要もあるので、出来るだけ早くに取りに行くと良いでしょう。(焦る必要はありませんが)

あとは余談ですが、格好は普段着でぜんぜん問題ありませんでした!

 

以上、来年度以降受験する方の参考になれば幸いです(^^)ではまた!